深夜未明にアウン・サン・スー・チー国家最高顧問、ウイン・ミン大統領をはじめ、与党NLDの幹部が拘束され、その日が初登庁日となる予定だったミャンマー国会が国軍に占拠された、あの忌々しいクーデターから1年が経ちました。そして、2022年2月1日の今日、国軍のクーデターに対する抗議の意思表示の目的で、ミャンマー市民による2回目の「外出を控えるSilent Strike (沈黙のストライキ)」が計画されていました。

前回、2021年12月10日のSilent Strikeの成功を受けて、今回は国軍の締め付けや圧力が強く、「ストライキに参加した店は厳しく処罰する」という何ら法的根拠ない一方的な命令が出ていました。Tokyo Tomato Cafeもそうですが、ほとんどの飲食店、小売店、ショッピングセンターがやむなくこの命令に従い、形だけの営業をおこないました。

「今日はお客様が来ませんように!」そんな気持ちで店を開けたのは初めての経験でした。そして、その願いが叶い、本日の来店客数はゼロでした。(1件だけデリバリーの注文がありました)。ミャンマー市民の気持ちが一つになり、ヤンゴンやマンダレーの街からクルマや人影がすっかり消えました。2回目のSilent Strikeは見事に成功しました。ミャンマーの皆さん、成功、おめでとうございます。まだまだ長く、辛い戦いは続きますが、市民の意思の一致、団結が確認できたことは、大きな前進だと思います。今夜は来店客数ゼロを祝して、乾杯したいと思います。
スクリーンショット 2022-02-01 20.12.03.png 2.54 MB
မန္တလေးတွင် ပြည်လုံးကျွတ် အသံတိတ်သပိတ် စတင်
ဧရာဝတီ၊ ဖေဖော်ဝါရီ ၁၊ ၂၀၂၂
စစ်အာဏာသိမ်းမှုအပေါ် ပထမဆုံး လမ်းပေါ်ဆန္ဒပြပွဲတွေ စတင်ခဲ့တဲ့ မန္တလေးမြို့ပေါ်မှာ ဒီနေ့ တနှစ်ပြည့်တဲ့နေ့မှာလည်း မနက် ၁၀ နာရီကစပြီး မြို့ခံတွေဟာ စစ်အာဏာရှင်ကို လက်မခံကြောင်း ပြည်လုံးကျွတ် အသံတိတ် သပိတ်ကို ဆင်နွှဲနေကြပါတယ်။
မန္တလေးမြို့ပေါ်နေရာတော်တော်များများမှာ လူနဲ့ ယာဉ်သွားလာမှုတွေ ကင်းရှင်းပြီး တိတ်ဆိတ်သွားတဲ့ အထိဖြစ်နေတာကို တွေ့ရပါတယ်။ 
စစ်အာဏာရှင် ဆန့်ကျင်ရေးလှုပ်ရှားနေသူတွေကို စစ်ကောင်စီတပ်တွေက ပစ်ခတ်သတ်ဖြတ်တာ၊ ကားနဲ့တိုက်သတ်တာ၊ ဖမ်းဆီးညှင်းပန်းနှိပ်စက်တာ၊ ထောင်ချတာတွေပြုလုပ်ပြီး ရက်ရက်စက်စက် နှိပ်ကွပ်ခဲ့ပေမယ့် မန္တလေးမြို့ခံတွေဟာ တနှစ်ပြည့်ချိန်ထိ လမ်းပေါ်ဆန္ဒပြပွဲတွေကို ရတဲ့နည်းနဲ့ ဆက်လက် ဆင်နွှဲခဲ့ကြသလို ဒီနေ့လို ပြည်လုံးကျွတ် သပိတ်တွေကိုလည်း ညီညီညွတ်ညွတ်နဲ့ လုပ်ဆောင်ခဲ့ကြတာကိုတွေ့ရပါတယ်။
マンダレーで全国的なサイレントストライキが始まる(イラワジ2月1日2022年)
軍事クーデターに対する最初の街頭抗議が始まったマンダレーでは、住民は今日の午前10時から軍事独裁政権に対して全国的なサイレントストライキを行っている。
マンダレーの多くの場所では、交通がなく、静かです。
反軍事活動家は軍事評議会によって射殺された。車で戦う逮捕と拷問;残忍な投獄と弾圧にもかかわらず、マンダレーの住民は抗議するために1年間街頭に出かけ続け、今日、彼らは全国的なボイコットで団結している。