やっと投稿ができました!
私の1万時間は、自ら立ち上げた『夫婦問題診断士』としての1万時間と向き合いたいと思います。

2021年 8月 1日 :『夫婦問題診断士養成講座』1期開講
2022年 4月 8日 :『夫婦問題診断士協会』設立
2022年11月14日:2期修了    現在15名

なかなかのんびりなスタートですが、最初の30名は慎重に展開したいと思っています。

本当は、入学1周年の2022年4月8日に初投稿をしよう。それまでに過去の『目覚まし朝礼』を全て拝聴し&コメントしてからにしよう。と思っていたのですが、とあることがあり、不登校になってしまいました。

とあることとは・・『出版』です。

商業出版は、チャンスが命といっても過言ではないと思います。
特に私の様な無名な著者が、出版のチャンスがあったらつかみに行きたくて。

日ごろは『お金と相続と夫婦問題の専門家』(夫婦問題診断士)として、
コンサル業務のタスクがあるので、
~夜書いて→朝見直す→共著者に送付~    という作業をしておりました。

もちろんこれは言い訳で、できる方は不登校にならずに書けるでしょう。
私の場合は、ゆっくりコツコツしかできないので。
神様ごめんなさい!!

この本ができたのも、『朝礼だけの学校』に入学できたからです。
藤原先生はじめ、多くの方からのコメントでできました。

これまでに、2回も大きなチャンスを逃した経緯があります。私が所属するFP塾の「出版コンペ」では、敏腕編集の方々から「結婚が減っている今、離婚本なんか書いたって売れないよ」と一喝。

『書けば〇〇』シリーズのS社さんからは「離婚はうちの社風に合わない」と。
書くことが大好きなのに、共著やゴーストはやってきたのに、自分の名前が表紙に載るのは無理なのかな・・と思っていた頃、大塚寿さんから「美和子さん、離婚はマネー系じゃないよ」とアドバイスを頂き「はっ!!」としました。

それから、チャンスが到来して、1年前に光文社の編集部に持ち込んだ企画です。
そこからは、比較的にトントン拍子に進み、
2022年11月24日『別れても相続人』という書籍を、弁護士の木野綾子先生と一緒に出版しました。

対談形式で「離婚相続」について、事例を中心に読者にわかりやすく書きました。
事例は、協力者の松本雄一先生と3人の事例を掛け合わせて私が創作。
なかなか、楽しい内容となりましたよ。

木野綾子弁護士は、多彩でユニークなお方。ご主人が基本は主夫をしてますが、映画製作もされています。今回は、木野弁護士がシナリオを書き、PR動画も作成して頂きました。

ちなみに女優デビュー(笑)
夫婦問題診断士の名前が、少しでも世に広まるように、ドキドキですが露出してます。


結構恥ずかしいです(笑)でも、からだ張らないとね!!

誰に相談して良いかわからない、夫婦・家族問題を気楽に相談してもらえる文化を創ろうと、頑張っております。皆様の感想を頂けると嬉しく思います。

投稿と登校頑張ります!!!